ブログトップ

まいにち走ろう

shonanrun5.exblog.jp

マスク顔

先日の日曜日は、午前中走って、午後は歩いて大船方面に行き、夕飯は、レバー・つくね他焼き鳥と、焼き銀杏、根菜中心の「焼き野菜」、そして八海山を少々飲んだ。

焼き野菜は、6種類ほどの野菜をオーブンで焼き、塩とオリーブオイルをさっと振っただけだが、長芋・アスパラ・しいたけ・人参と、どれも甲乙付けがたくおいしい。根菜は身体に良さそうだし、はまります。

そんな夜はぐっすり寝れるはずなのだが、なかなか寝付けず、「ラジオ深夜便」を聞いていた。震災以降、枕元にラジオを常備していて、揺れがあるとスイッチを入れるのが習慣になっているのだが、寝れない時もラジオはいい。

深夜便では、海外レポートで、リオデジャネイロから日系人が、日本とかの地の「働き方の意識の違い」みたいな内容をしゃべっていた。

内容はともかく、リオデジャネイロは今真夏で、気温は最高38度とのこと。日本とは体温以上の差があるのだ。そこまで暑くなくていいから、せめて日本も18°位の気温に早くなって欲しいものだ。

翌朝は案の定起きれず、地元駅始発の電車に乗ることにして、7時過ぎに家をでた。前回も10分前位に並んだら運良く座れたので、今日もそれを狙う。

足早に駅に向うわたくしを、小柄な女性が更に足早に追い抜いていった。ふと足下を見ると、リーボックの黒いスニーカーを履いていて、なかなかかっこいいのだ。

日曜日の大阪女子マラソンの優勝者の笑顔が印象的だったが、最近は走る女性がとても増えて、ウエアやシューズも実に多彩になり、気になる商品も続出だ。

さて、その小柄な女性もマスクをしていたが、わたくしも最近は風邪・インフルエンザ予防に、人混みでは出来るだけマスクをしているのだが、どうも早足で歩く時は、空気の吸入量が減るのか、息苦しい感じがする。

しかし、3年前の2月の日曜日、業務の引継開始の日の前日にインフルにかかり約1週間休んでしまった苦い記憶があるので、そうも言ってられず、マスク・うがい・手の消毒、早寝早起き栄養補給で、なんとかこの時期を乗り切ろうと思っているのだ。

そのマスク、たまたま日曜日に相棒と外出するときに、構造を理解しないで使用していたことに気づいた。いや、相棒が教えてくれたのだ。教わらなければ、永遠に「曇りレンズ」の怪しいおっさんであり、前が見えなく車にぶつかったり、犬のフンを踏んでいたかもしれないのだ。

ただ、相棒はマスクに内蔵されているワイヤーが鼻の形に添ってきれいに曲がるようだが、わたくしは、鼻の形が特殊なのか、きれいに曲がらない。それでも眼鏡に当たる息は画期的に少なくなり、実に快適なのだ。

世の中には、知らずに損をしていたことや、危険から身を守る手だてがあることを、今回も学んだし、相棒の話も聞き流さないで、真剣に聞くことも大事なようだ。

それにしても、鏡に映るわたくしのマスク姿は怪しい。相棒からは、「マスクに帽子は絶対やめてね」の意味がわかった。マスクしてもかっこいいやつはいるのだが、曇りレンズのマスク姿のわたくしは、電車の中の女性にどう見られていたのか。

はなはだ情けないのだ。
[PR]
by goshonanrun55 | 2012-01-31 19:37 | 雑感雑観
<< 200K 続・鯵鯖 >>