ブログトップ

まいにち走ろう

shonanrun5.exblog.jp

海へ買物

a0193762_18244742.jpg

今日も天気が良かった。5月晴れである。

「悲しいくらいお天気」というユーミンの曲があった。同名のタイトルのアルバムには、あの「DISTINY」や、盛岡をテーマにした「緑の町に舞い降りて」など、わたくしの好きな曲が収録されている。

「悲しいくらい」は、玉川上水の小道から詩が始まるが、「誰もが一緒にいられたはずだった」と懐かしむ歌のタイトルは、こんな晴れ渡った日に、時にポツリと口からこぼれるのである。

午前中、近くに用事があり相棒と車で出かける。
いったん帰宅して、昼は「揖保の糸」をツルツル。冷たいだしに細麺がおいしい。
今日も早起きをしたので、お腹も一杯になり昼寝だ。

午後3時過ぎ、急に鰹の刺身が食べたくなり、海辺のスーパーに向う。
サーフ・ショップの店頭では、焼き鳥の横串にビールがうまそう。見せ付けるようにハグするカップル。

湘南の夏は、「悲しさも」「うれしさも」あっけらかんと潮風が何処かに運んでくれるようである。

残念ながら、そのお店には鰹がなかった。日曜なので売り切れてしまったのかもしれない。でも、おいしそうな鯖といなだの刺身があったので、大好きな「谷中生姜」共々買って、夜は相棒と、冷たいビールと、これまた冷たいノンアルコールビールで楽しんだのである。
a0193762_19493878.jpg


プランターの苺が実を付けた。
ゴーヤにはネットを張ったのだが、キューリはどうしようと思っていたのだが、相棒の「鶴(弦)の一声で」ネットを共有することとした。

今年の夏は、”ゴーヤ × キューリ” の倍増計画である。
a0193762_1448690.jpg

a0193762_14455532.jpg

[PR]
by goshonanrun55 | 2012-05-27 20:25 | 雑感雑観
<< きゅうり 団扇銭草 >>