ブログトップ

まいにち走ろう

shonanrun5.exblog.jp

ラジオ体操

小学校の夏休み、朝6時半に眠い目をこすり、首からスタンプカードをぶら下げて、近所の広場に出かけた。

今は、5時に起きて、1人YouTubeのきれいなレオタードのおねえさんと一緒にラジオ体操に励んでいるのだ。お姉さんは全部で5人。1人は椅子に座って身体を動かしている。毎日観ているので、名前も覚えてしまったのだ。

子供の頃の早起きは、別の目的もあったようだが、いずれにしても、夏休みの早朝に友人と会える嬉しさ、朝露に濡れた葉っぱはみずみずしく、涼しい風が心地よかった。

もっとも、カブトやクワガタを採りに行く時は、5時には秘密の林に着いていたので、夏休みの早起きは子供の特権であった。早起きしても、たっぷり昼寝もしてたから、元気に夏を過ごせていたのだろう。

ちまたには、「行っちゃうけど戻っちゃう」体操や、長く息を吐いてインナーマッスルを鍛えるものなど、たくさんのプログラムがあるが、やはり完成度では、ラジオ体操に勝るものは無いと思う。

第1・第2合わせても6分足らずなのだが、その短い時間にエクササイズのエッセンスが凝縮されている。身体は伸び、呼吸もしっかり整うので、終わると身体の中からポカポカしてくるのだ。

老若男女、年齢関係なく、座っても出来るし、部分的にやってもかまわない。
さすが60年の歴史を有する国技である。

ところで、スタンプカードであるが、皆勤賞で何をもらったか記憶が曖昧なのだ。鉛筆だったかお菓子だったのか。町内会によって様々だったのかもしれないが、みんな何をもらったか覚えているだろうか。

さて、来月から、わたくしもスタンプカードを作り、首からぶら下げて励もうと思う。だいたいジャンプするとカードが首の後ろに回ってしまうのだが、それも楽しそうなのだ。

スタンプが全部埋まったら、プレミアムモルツ1ダースを相棒にねだろうと思う。5個足りなかったら半ダースだ。

早朝から体調維持に励んでいる50絡みの夫のけなげさに、相棒も一つ返事は間違いないだろう。もし、万が一、相棒の機嫌が良い日であれば、2ダースの大盤振る舞いも期待できそうなのだ。
a0193762_2131469.jpg

追)ちなみに、ラジオ体操第2があるから第3はあったのだろうかと調べてみたら、本当にあったようだ。そのレコードが陸前高田の博物館に保存されていたという情報もあったが、今はどうなっているだろうか。
[PR]
by goshonanrun55 | 2012-06-29 21:44 | 湘南藤沢
<< 生命力 歩道橋越え >>