人気ブログランキング |
ブログトップ

大鋸字外原(とばら)より

shonanrun5.exblog.jp

続・椎茸栽培

朝日を浴びて恥ずかしそうな椎茸。誕生してから、ずーっと部屋の中にいたのである。
a0193762_9101631.jpg

あれから6日、わが家の椎茸栽培は順調に進み、あっと言う間に収穫時期を迎えた。

説明書には、「数日~2週間すると、小さな芽が出てくる。傘が開き、裏側にヒダが見えるようになったら、直径が1~2cmの小さな椎茸でも収穫時期」と書いてあるのだが、栽培環境が良かったのか、一気に収穫時期を迎えてしまった。

ちょっと色が白っぽい気もするが、形といい香りといい、まさしく椎茸である。なんと言っても、ふっくら丸まるとしていてみずみずしい。究極の産直の椎茸は、思わずもいでしまいたいかわいらしさである。

あの、DIYのお兄さんの一言のおかげである。報告に行きたい気分にもなって来た。

相棒が「収穫祭をいつやるのか?」と言い出したのだが、やるとなると「バター・醤油・ビール」の3点セットが揃わないとならないし、今日の夕食は別メニューの予定であるので、明日に持ち越すことに決定したのだ。

いったい、明日になると何本くらい収穫できるのであろうか。
a0193762_911742.jpg

by goshonanrun55 | 2012-11-10 11:49 | 飼育日記
<< 収穫祭 京葉線通勤 >>