ブログトップ

まいにち走ろう

shonanrun5.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 9 )

シンボルツリー

わが家にもシンボルツリーを植えた。

玄関周りには、花壇と植栽スペースを造ってあり、花壇は夏・冬とツーサイクルで花を植え楽しんでいたのだが、植栽の方は方針が決まらず、水槽を置いたり(近所の子が魚を覗いていた)、玉石を敷いたり(猫がトイレと思い込んでいた)していたが、樹木の成長年齢を考えたら「そろそろ植え頃だろう」と思い、あれやこれや考えていたのだが、夏前に地元に出来たエコ施設の市に行った時にこのオリーブの木を目にして、衝動買いしてしまったのだ。<
a0193762_10400495.jpg
br>
オリーブは成長が早いのか、随分大きくなったのだが、よその家で見るやつと枝ぶりが違う感じがしてならない。

ひょっとしたら、オリーブでなくサツキかなにか他の樹木かもしれないという疑念が生じて来たが、もう少し様子をみて見ようと言う結論に落ち着いているのである。
[PR]
by goshonanrun55 | 2015-10-12 10:27

節電カット

今年も「節電カット」の季節が来た。ベリー・ショート・カットだ。

ここ数年、前頭部の方からジワジワと髪の面積が減って来たので、いっそのこと短めの方が目立たずにいいと思い、年中ショート・カットなのだが、ショートにすると、襟あたりがモヤモヤと伸びて来るとけっこう気になるのだ。

暑い時期になると、そんなことでもうっとおしく感じるので、本日バリカンで刈り込んでしまったのだ。髪と芝にはバリカンが似合う。実に爽快である。体感温度も2・3度違うように思う。カットの帰り道は風が心地良いぞ。

「節電」の言われは、真夏でも冷房の温度は控えめでOKだし、入浴時の水の使用量が圧倒的に少ないのだ。シャンプーなんて、指先にグリーンピース一粒くらいで十分洗えるのである。ピース2粒ときたら、頭から下にどんどん降りて行き、デリケートゾーンを越えて、足の先まで洗えるのだ。

シャンプー1本で1年は行けそうな感じがする。

水の使用量が少ないと、下水の量が減り、それによって下水処理場の電気使用量が減るという、実に壮大な計画である。まあ、ジコマンの部分も多いのだが、エコとはそういう側面もあって、自分の出来ることを考えればいいのだ。
a0193762_17261465.jpg

午後から買い物ついでに近所のお寺の「菖蒲園」を見に行く。この時期、中庭に見事に菖蒲が咲き、鑑賞させていただけるのだ。スケッチをしている人も多い。今年は出遅れてしまったが、名残の菖蒲もなかなか風情がある。
a0193762_17263597.jpg

玄関脇の「小さな生態系」の中では、アカヒレが夏を迎え活発な動きだ。水面を乱舞するアカヒレを見ていると、暑さも忘れるようだ。
[PR]
by goshonanrun55 | 2012-06-23 18:32

ロフト

a0193762_12443365.jpg

数年前に家を建て替えた時に、2世帯住宅のわれわれ世帯のリビングの上部に「ロフト」を造った。限られたスペースの中で、それぞれ専用スペースを持とうと計画したのだ。

相棒の小部屋は、バス・トイレに隣接しており、主にお化粧するスペースであるが、わたくしの方は、本や趣味のものを並べて、休日はビールでも飲みながら寛ごうかと思い、欲しかった「ロフト」を思い切って造ったのである。
a0193762_12591048.jpg

ロフトには「梯子」を使って登る。登ると結構高さがあり、おっちょこちょいのわたくし故、酔った時は特に注意だ。
梯子は、普段は壁にかけてあり、登るときは「よいこらせ」とロフト入り口の金具にひかっけるのだ。

最初はうれしさ、物珍しさで、ロフトに登っていたのだが、やがて梯子をかけるのがめんどくさいからか、次第に足が遠のいてしまったのだ。どこの家でもよくあることだろう。

この連休、久しぶりにロフトに登り、片づけをした。本や物が乱雑になっているのが気になっていて、以前から、今度の休日こそ整理しようと思っていたのだが、雨で外出をあきらめた今日しかないと思ったのだ。

あるわあるは。本に雑誌、山登りの道具、ブリキのおもちゃに、CDステレオ。中学生の頃に買ったラジカセに、家で使っていた黒電話もあるし、なぜかウクレレにクラリネット、ケーナといった楽器類もあるのだ。「平成」に元号が変わった時の新聞の「号外」など赤茶けてしまっているが、感動ものである。

本や雑誌もさることながら、オーディオや車のカタログもけっこう溜め込んでいたので、つい懐かしさで見始めてしまった。それにしても、捨てられない性分だ。
a0193762_12444126.jpg

(もう時効だろうからと、カタログをパチリ。)
a0193762_1511567.jpg

a0193762_1515151.jpg
a0193762_1515147.jpg
a0193762_1521819.jpg
a0193762_1521252.jpg

オーディオや車のカタログは、大部分が中学生から高校生の頃に集めたものだが、ラジカセやステレオの値段をあらためて見ると、当時の物価を考えるに驚くほど高いのだ。LPレコードのオートチェンジャー・プレーヤーなんて機器もあったのだな。

なかには、50万円近いアンプやプレーヤーがあったり。そういえば、あの頃は、みんな同じようにラジカセやステレオにあこがれて、中には自慢げに中学校にラジカセ担いで来た同級生もいた。

そんな道草をしながら、のんびりと片づけを続けたのだが、本・雑誌や古いリュックなどを捨てることにして、随分すっきりしたスペースになった。

これなら、ビール飲みながらの読書もOKである。
それにしても、古いカタログは捨てれない。「歴史的文化遺産」と勝手に決め込んだのである。
[PR]
by goshonanrun55 | 2012-05-03 15:47

活動開始

a0193762_15252881.jpg

a0193762_15254672.jpg

GW3日目になり、やっと活動を開始した。

相棒を駅に迎えに行った帰りに、本町の種屋さんでゴーヤーとキュウリの苗6本を購入。計810円。
毎年この時期になると必ずこのお店をのぞくのだが、連休後には在庫がほとんどなくなるので、今年も早めに買いに行った。

メダカの新居も準備する。昨年の春より家族が随分増えたし、いよいよ繁殖の時期を迎え、さらに"魚密度が増すので早めに準備をしたのだ。

とりあえずベランダには3つのプランターが並んだ。これ以外に苺の1つがあるので計4つである。相棒からは「色も形もバラバラね」と指摘を受けたが、ヨーロッパの家ではないし、このバラバラ感が日本らしくていいのである。

これでもまだ、ゴーヤーの苗とキューリの苗が3つとも残っているので、GW終わりにはベランダにはプランターが6つ位になり、立派なネットも設置される予定である。
a0193762_15121692.jpg
a0193762_1512334.jpg
a0193762_15124819.jpg
a0193762_15131915.jpg
a0193762_15133069.jpg

昼から、久しぶりにお気に入りの味噌ラーメンを食べに出かけるが、途中遊水池を通ったので車を止めて少々散歩をする。

3ヶ月ぶりの味噌ラーメンは感動ものであった。甘く野菜が溶け込んだ味噌のスープに、一味とにんにくをまとった「西山製麵」の固め茹での麺が踊った。スープを最後まで飲み、満足満足。

帰りにまた市場をのぞき、野菜と厚揚げを購入。この連休の晩酌の”あて”は、すっかり「厚揚げ」「油揚げ」にはまっているのである。熱々に焼いた「揚げ」にネギと生姜ををたっぷり乗せると、もうこれで十分なのだ。

新製品の「ドライブラック」が合うこと合うこと。昨夜は一気に4本も飲んでしまったのだ。
a0193762_18321674.jpg
a0193762_18323867.jpg
a0193762_18324758.jpg

夕方から10キロジョグに出発。桜が満開だった谷戸の池もすっかり緑に覆われ、思わず深呼吸をしたくなる。
帰りの道は、城跡山越えコースを選んだ。陽がぐんぐん伸び、夕方5時になっても子供が遊びに出かけていく。いらかの波の上を大きな鯉がたくさん泳いでいた。

帰宅と同時に雨が降り始めた。熱めの風呂にゆっくり入り、本をペラペラめくる。ジョグで久しぶりに汗をかき、味噌ラーメンのスープで喉も乾いて来た。

「あへあへ」と冷蔵庫にたどり着く。プシュと開けた湯上りのビールに陶酔。
待ちに待った幸せな季節がこれから約半年続くのである。
[PR]
by goshonanrun55 | 2012-04-30 18:37

充実の週末

追)このブログは101回目でした。相変わらずなあ、100回を知らずに通り過ぎてしまった。

金曜日は、ほぼ定時退社。
昼の内に「今日は早く帰るよおお」と予告していたので、気分良く退社。
7月からは定時退社日も厳格になるので、6月までに段取りを考え直さないと。

帰宅後、速攻でカツオのたたきとビールで夕食。カツオと青物・たまねぎの相性最高。
食事後、友人を呼びマッサージをお願いする。
なんと、市民マラソン前にやってもらったのが最後であった。去年のことのように感じる。
久しぶりだからか、あちこち固かったからか、実に念入りになんと1時間半コースであった。
相変わらず、昔ネタが多く、しばし日ごろの喧騒を忘れる。

マッサージの後はお決まりのお酒。
大好きなプレミアム・モルツを奮発し、マラソンコースやら映画の話やらで日付が変わる頃まで話し込む。

土曜日は5時半起床し、裏のオリンピックコースを2人で約5キロ走る。
左足のかかとの内側の痛みが最近気になっていたが、なんとか大丈夫のようである。
少々体重が増加気味なので、「タニタの食堂」を参考に、炭水化物も少し減らさないと。

おいしい卵サンドを食べて、歯医者に出発。
歯のシミシミ感はだいぶ落ち着いて来たが、マウスピースのチェックとクリーニングをしていただく。
先生からは「だいぶ噛み合わせが改善されて来た」とほめてもらう。
確かに、最近は意識しており、以前のように下あごが前に出るような噛み方は減って来た。
やっと、現代人のあごの動きになって来たようだ。

歯医者の帰りに相棒に最寄りの駅に迎えに来てもらい、ガソリンを満タンにする。
来週は車で軽井沢に出かける予定なので、何年かぶりに満タンにしたが、7000円を超えてしまい、改めて燃料の高騰を再確認させられた。
それでも、高速の割引がまだ続いており、2人でも車の方が電車より安くはある。

昼食は、リンガーハットで、わたくしは「チャンポン中盛り(300g)」相棒は、「冷やしつけ麺」を食べる。
隣のお子様が実ににぎやかだ。相棒は「冷やしつけ麺」に添えてある野菜の食べ方が、最後まで分からなかったようだ。

昼食の後、イノダでコーヒーを飲み、スーパーで買い物をする。
一時名古屋に転勤で行っていたことがあり、名古屋の喫茶店文化、特に「モーニング」の充実ぶりには驚いたが、名古屋の喫茶店はとにかく、ユッタリ・ユックリ出来るのが良くて、安いコーヒーのお店がなかなか出店出来なかったのもうなずける。
名古屋の話になると止まらなくなるので、また今度。

買い物のあと、海辺をドライブする。相変わらず「黄砂」が舞っているようで、なんとなくぼやけている。
車のフロントガラスにも、うっすらと土がかかっているのがよくわかる。
最近は海遊びも躊躇している人がけっこういるようだが、昨日の江の島周辺もウインドがチラホラという感じであった。

帰りに、JAのお店で、パセリとバジルの苗を購入し、さっそく植えつけベランダに並べる。
ゴーヤ・バジル・パセリ・イチゴ・藤沢メダカと、GWに整理したわがやのベランダだが、いい感じににぎやかになって来た。狭いながらもなごみの空間である。

夜は、ソラマメを焼いてビールで乾杯。うまい。
カツオも残っていたので、青物と合わせ、今日はポンズでいただく。
ごはんは「タニタの食堂」に見習い、100gと控えめにした。
アド街を観ていたら、いい気分になってうたた寝をしてしまった。

さて、今日も5時半起床で、相棒と大会前のまとまった走りをしようとでかけた。
5月らしい青空で風が気持ちの良い朝。富士山の勇壮な姿が感動的だ。
a0193762_1226018.jpg

今日は10キロ走ると決めていたのに、布団の中で「ほんとに10キロ走るの?」と。
でも、走りだしてしまうと、実に快適な朝だった。
10キロコースは決めていたのだが、この時期の朝6時はすでにけっこう日差し・UVが強いので、いかに日陰を走るかが重要だ。

オリンピック道路から、小川沿いの小路に入る。鴨が泳いでいる。森林浴。
柏尾川沿いの道を南下、観音様の前をとおり、フラワーセンターから住宅街へ。
山の緑が目に優しい。
ジグザグコースを辿るうちに、ほぼ予定どおり約1時間でオリンピック道路に戻る。
最後は上り坂なのだが、これも快適にクリア、充実感で一緒にゴール。

今日も朝食は卵サンド。昨日と違って、今日はカラシが効いていてうまい。
思わずノン・アルコールビールを開けてしまった。
相棒がシャワーを浴びている間に、ヨシズをセットする。
今日は昼から友人が遊びに来るので、涼しさの演出だ。実際今日は日差しが強く、ヨシズから吹き込む風が正解であった。

昼前に友人を迎えに駅まで行く。
今日はこれから、友人と相棒で、ピッツアとボロネーゼ・ソースのパスタの実演が始まる。
早速、ビールにワインと、迎え撃つ準備を開始する。

ちょっとおつまみにと、友人が持って来てくれた「乾燥トマトソース」がうまい。パンにちょこっと乗せるだけで、ワインがクピクピと何杯もいけそうだ。
赤いほっぺに薫風気持ちよし。

さて、さすがに101回目のブログは長い。
キーボードを打つ手も息切れしてきた。

101回プロポーズをするのも、101匹の犬の相手をするのも大変そうだ。
101回もアップするのも大変であったはずだが、どこかでだれかがこれを読んでくれていると思うと、うれし恥ずかしで、あっと言う間にそんな回数になっていたのだ。

いつもありがとうございます。
a0193762_122653100.jpg

午後の時間はのんびり過ぎて行く。キッチンの実演も、今佳境になってきた。
急に風が強くなり、ヨシズをたたむ。
お腹のすき具合も最高潮になってきた。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-05-15 09:08

ビールがおいしい

月曜日。
取引先の担当者が、”九州女子”に変わったので、7名で新橋界隈で歓迎会。
新橋で飲むときは、情報力を駆使して、朝から仕事と平行して店を検討するのだが、今日は女性メンバーの「焼酎がおいしそうなお店あり」の一言で決定。

九州女子も喜ぶ九州料理のお店であったが、ノミホーで焼酎だけで10種類もあった。
乾杯はビール。うまい。
焼酎は、同じのばかり飲んだ気がするが、「塩あじもつ鍋」と相性バッチリだったなあ。
鍋は、最後はちゃんぽんに化けたが、これもバリウマ。

新橋は最近立ち飲み屋が続々オープンしており、価格競争激しいが、コストパフォーマンという言葉がこれほど似合う街は少ないぞ。

火曜日は、家で夕飯。「ふろふき大根」「ひじき煮」「レバー・ソテー」「豚汁」。
これだけ作ってくれたら、文句あるめー!
どれもビールとの相性ばっちりでした。

水曜日も家で夕飯。
夏に頼んだパスポートを取りに横浜に行く。仕事は計画的に少し早めに切り上げて。
なぜか相棒も横浜にいたが、帰りは藤沢で合流。
でも、外食は我慢して、家で飲む。
昨日の残りと、サンマの蒲焼き。
ビールとの相性はあじもシミシミでバッチリでした。

木曜日は、会社の近所の「ととや」で乾杯。
この店は、大人のたたずまいの由緒正しき下町風の居酒屋で、看板どおり魚がおいしい。
前は良く昼ご飯も食べに行った。
昼は女性もけっこういるのだが、夜は一度も見たことがないという、おじさんの世界だ。
冷えたジョッキの「一番搾り」がうまい。
トイレから戻ったら、椅子の塩梅悪く、おしりから落ちた。

金曜日は、相棒不在で一人芝居。
「金モル」ならぬ「金ムギ」、肴はあぶったイカがいいのだ。

湘南マラソンをあきらめた今週、それにしてもよくビール飲むなあ。
夏のビールも最高だが、乾燥しきった湘南は、冬もビールのおいしいこと。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-01-20 06:20

なんの日

MY手帳に、365日「今日は何の日」というページがある。

たとえば、今週は、「とんちの日」から始まり、「110番の日」「鏡開」「スキー記念日」「勝海舟ら出航」「南極でタロ・ジロ発見」「手洗いの日」と続いた。

ははんとくる記念日もあれば、検索しないとわからないようなのもある。「その日」には世界でいろいろなことがあったに違いないのに、なぜ「とんちの日」となるのか、選定理由やそのいきさつを想うと楽しい。「とんちの日」は一休さんだろうな。

あわただしく過ぎて行く毎日だけど、振り返った時に、楽しい記憶の「記念日」がたくさんあったらいい。
記憶の中や、写真もいいけど、やっぱり日記は書いておくべきなのだろう。
でも、日記を書いていた時期があったけど、途中で投げてしまったり、難行苦難の日もあるので、読み返す気にならないのだよね。

その点、ブログはポジティブで、なかなかいいな。

2011年1月8日(土)は、私のブログ開設記念日。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-01-14 23:50

寒い夜のスープ

「創作スープ」だそうだ。
「創作」というからには、作り始める時に、ある程度のイメージがあったものの、途中からは”ヒラメキ”に変わったんだろうな。

そんなスープ、風呂から出た身体に、染み込むような味だった。
入っているもの。
大根・人参・ごま・なめこ・そして乾燥エビ等々。
味のポイントは、乾燥エビ。
乾燥エビは、香りも栄養(カルシウム)も抜群で、本当に何に入れてもうまい。
桜エビ。駿河湾特産。

お好み焼きに良し、栄養豊富なので、病院の食事にもよく使われる。

フランス料理のように、時間をかけたスープはもちろんおいしい。
でも、身近な材料で、チャチャと作るスープのすばらしいこと。
味噌汁のような我が家の味。

そうそう、大根は、裏の家からいただいたのだ。
裏の家は、2年前に主が変わると同時に、庭の土までもすっかり変わってしまい、当初は地盤に馴染まず大変だったが、今では季節の花や野菜がみごと。我が家の裏庭のようなのだ

丁寧に面倒みた野菜を時々分けてもらえる。
これがおいしい。

我が家のスープのいいところは、翌朝も楽しめること。
多めに作って、翌朝は更に味が染みている。
熱々のスープで、寒い朝と”痛勤ラッシュ”を乗り切れるのだ。

■「宗吾郎(成田)」の落花生をいただいた。甘い。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-01-12 20:24

眠れない


眠れぬ夜。
朝はとても寒いし身体にこたえる。

昨夜も、おいしい夕食と珍しく焼酎のお湯割りを飲み、気分良く早々と布団に入ったのだが、しばらくしたらパチリと目が覚めてしまい、それから悶々と長い夜が続いたのだ。

相棒の観ているTV番組の内容も良く覚えているんだから。
「ピザ・チェーンの新人研修は裏道を教える」「某ほかべんの海苔はミシン目がある」とか、それなら起きてしっかり観てから寝ればいい。

原因は、昼間のコーヒーの飲み過ぎかもしれない。
この連休はずいぶん身体を動かしたと思うので、ぐっすり寝れるはずだったのに。
本当にデリケートなんだから。

最近、睡眠の質を高めるすぐれものがいろいろでているが、あまり頼りたくもないし。

緊張感が継続する現代、ぐっすり寝れる能力こそが最も優れた生存能力かもしれない。

熟睡できないことに執着すると、ますます眠れなくなるようだし、あまり気にせず、さあ、今夜はぐっすり寝よう。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-01-11 20:13