人気ブログランキング |
ブログトップ

大鋸字外原(とばら)より

shonanrun5.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

わが町のマラソン大会

昨日は、歩数計が4万を越えた。
マラソンだけでなく、帰宅後お好み焼きなぞ食べに行ったりしたので。
それにしても、久しぶりにたっぷり足を動かし、今朝は腿重く、会社では気だるかった。

さて、昨日の市民マラソンの感想が早速ネットに書かれていたが、概ね好印象であった。

給水所やルートの誘導等々、改善点の指摘も大体みな一緒のようだ。
東京マラソン落選組や、来年は東京を申し込まず、市民マラソン一本にするという書き込みもあった。
わたくしも、東京マラソンの抽選は今まで完敗であるが、来年時期が一緒なら、東京は応募しないかなとも思った。

何といっても4年ぶりの江の島ゴールは感動ものだった。

その東京マラソンであるが、参加者36000人、完走率97%とまずは数字で圧倒。
スーパー市民ランナーの活躍など話題性も豊富。芸能人の参加者もやたら多かった。
テレビは、朝から夕方迄生放送のお祭り騒ぎ。ヘリからの中継まであり。
参加費10万円以上のチャリティー枠・財団化・会員制も検討となると、これはどこへ向かうのか?

一方市民マラソンは、参加者6500名と人数的には小規模な大会であったが、工夫が随所に感じられ、大きな大会にはない素朴さ、アットホームな雰囲気が感じられた。
参加者は充実感ある1日だったのでは。

いずれも、マラソン大会のありかたに違いないが、いたずらに参加者を増やさない「日曜のホコテン」感覚の大会が、どんどん登場したら楽しいだろう。
確かに、交通規制等、ほかの競技には無い社会的な制約もあり、一つの大会の開催までは苦労多いことと思うが、ここはひとつ、地域の健康政策と考えて。

わが町のマラソン大会だ。
by goshonanrun55 | 2011-02-28 23:06 | 走ること

江の島のしあわせな1日

a0193762_13543252.jpg

冷たいキリン・ドラフトがしみたあ。

メンバー5人で、江の島が見えるお店で乾杯。
熱々のピッツァで、早速腹ごしらえも。

予想を覆すいい天気になり、走っている間は暑かった。
ただ、風が強く、ゴール1キロ手前の江の島大橋はきつかった。

友人家族の応援あり、相棒は自転車で伴走してくれた。
ゴールにいつもの顔を見つけた時は感無量、思わずハグしようかと思ったぜ。

小さな大会だけど、マラソンの面白さが凝縮されていて、ロケーションも最高。
ゴールしてからの流れも感心した。

来年もぜひ、第二回を開催してもらいたい。

みなさま、お疲れさま。わたくしもほんとうに幸せな1時間38分でした。

♪早朝の江の島。いよいよこの日が来た。小田急江ノ島駅集合。
a0193762_16265821.jpg

by goshonanrun55 | 2011-02-27 14:00 | 走ること

今朝も納豆ご飯

おはようございます。
今朝は5時半起床。すでに支度完了で、これから待ち合わせ場所に向かう。
そんなに天気悪くなさそうで、雨は大丈夫のようだ。

昨夜も、スパゲッティ300グラムを食べ、今朝はご飯に納豆。
必勝パターンである。
枕も寝心地よく熟睡できた。

スタートラインに立つと、あっという間に終わってしまいそうだが、スタートまでの気分は何ともいえない。
今日の江の島は午前中中心にお祭りムードだろう。

市民マラソンは8時30分スタート。
東京マラソンの方もがんばりましょう。
by goshonanrun55 | 2011-02-27 06:27 | 走ること

オッティモ枕

a0193762_10311436.jpg


オッティモ枕@カタログハウス!

付属の白いカバーをセット。

今夜早く寝たくなっちゃたあ~~@@


☆朝ごはん覚え書き

土曜日
・納豆ご飯、目玉焼き、味噌汁、タンカン、愛

スミマセン、ドコカノブログニニテシマッテ
by goshonanrun55 | 2011-02-26 10:32 | 雑貨一品

決戦前日

優勝争いに絡めるわけでもないので「決戦」もないのだが、気持ちはそうなのである。

まがりなりにも練習してきて、いよいよ明日が本番である。
もともと相棒と違い小心ものなので、幼稚園の演劇以降、小学校の徒競争・入試・研修会の講師と、イベントの前日はなぜか落ち着かないのである。
相棒のように、どんな時でもグーグーと寝られる性格にあこがれるのである。

さて、明日は東京マラソンも開催される。いつも出勤の時に日比谷通りを渡る(右に皇居の杜、左におかんの東京タワーが見える気持ちのいい交差点)のだが、ここを明日3万人以上のランナーが通過していくのかと思うと胸が高鳴る。

東京マラソンが始まってから、ランナーが激増した。動機は様々だろうが、みんな自分の身体機能に目覚めたのだろうな。歩く・走るという基礎機能を眠らせておくことはないから。もちろん、美容にもいいのだろう。

作家の三浦しをんさんが、「マラソンほど考える時間がタップリあるスポーツはない」と書いていたが、まったくそうだ。
フルマラソンだと半日近い時間を一人で過ごす。前を走っている女性のことを気にしながら、体調を随時チェックし、ゴールしたら何食べようかと、頭の中のCPUがフル回転しているのだ。忙しい毎日、こういう時間があるから、気持ちもリセット出来るのだ。

市民マラソンにも、大勢の人が参加する。昨日相棒が、江の島に行ってゼッケンをもらって来てくれたのだが、同封の参加者名簿には、市民をはじめ遠くからの人の名前が連なっていた。(メジャーな大会と違い、名簿もタブロイド新聞という感じの素朴さがいい)

みんなどんな決戦前日を過ごしているのだろうか。

昨夜の専属トレーナーの指導のおかげで、朝6時まで爆睡。いつもどおり起きて、午前中は支度をしながらのんびり過ごす。
ゼッケンを付けようと思ったら、アララ穴が無い。このあたりもユルクテいいぞ。

昼過ぎから少しジョグしてこようと出かけるが、リーダーにばったり会い「今日は走らない方がいいよ」と言われる。でも、せっかく出て来たので、2キロだけジョグし、スーパーでスパゲッティを買って帰る。

風呂でゆっくり暖まり、いつものようにビール(今夜は少しだけ)。
5時過ぎてもまだ明るい空を眺めながらのんびり過ごすのである。

庭の河津桜が満開になった。来週はもう3月だ。
a0193762_1642970.jpg

by goshonanrun55 | 2011-02-26 08:41 | 走ること

専属トレーナー

同じ作業をやっても、なんか結果が違うことがある。

単純な比較は難しいが、例えばスーパーのレジ対応の時間だ。
列よって、どうも進むスピードが違うことがある。
迷った末に並んだ列が一番遅いのは「マーフィーの法則」であるが、そう感じることないですか?
もちろん、遅い列はたくさん買った人が多いのだろうけど。

レジのスピードは、担当の人の右脳感覚の影響ありかなと思った。
ベテランとおぼしき人でも、カゴに戻す手順で差が生じるようだ。
戻す時は、商品の性格を瞬時に把握し適切な対処をする、カゴの中の配置も原則があるに違いない。
単純に見える仕事ほど、奥が深そうだ。

わたくしが、よく帰りに寄るスーパーのレジに一人の女性がいる。
主婦のアルバイトだろうが、ちょっと前までは「研修生」と書かれたプレートを着けていた。
その頃は当然要領悪く、手作業だけで精一杯だった。
しかし、その後メキメキと腕を上げて、今では堂々としたものだ。
何が変わったって、お客さんとの会話が上手くなったのだ。わがことのように嬉しい。

ところで、わたくしの会社(社長じゃないが) では、最近「トレーナー制度」を導入した。
草食系新人が無事猟に出られるまで、マンツーマンで指導をする。
「兄貴姉分」に何でも相談してよ、とのことだろう。

会社は社会的存在であり、永続性が大事だ。1人採用するにもコストがかかっている。
新人だって、就職難のご時世の中、この会社を選んでくれたのだ。
何だか訳がわからずに早々に辞めるのは、お互い不幸だろう。

昔新人だったわたくしとしては、言いたいことは山とあるが、人間関係で悩んだことは今でも覚えている。そのころとは立場も変わったが、今でも修行のような毎日だ。

さて、いよいよ明日は市民マラソン。天気は曇りのち雨。
昨日のように暑いよりは楽かもしれない。

昨夜は「専属トレーナー」に身体をほぐしてもらった。「専属」なので、わたくしの身体と心の癖をよくわかってくれているのだ。
だから、時に激しく、時に優しく、指導してもらうのである。
by goshonanrun55 | 2011-02-26 07:51 | 走ること

山ガール ズ

いつも乗るバスに「山に来て良かったね」という広告がぶら下がっていた。
カラフルなウェアの女性が2人木の下で休んでいる。

山ガールか。

噂には聞いていたが、会ったことがないので、どういうガールかよくわからなかった。
その昔は、ギャルとガールの違いが分からなかったが、数いるガールズの中で「山ガール」とはどういう人たちか。

昔、姑より「やまんば」と呼ばれていた人がいたが、「山ガール」に悪い印象はない。
よし、今年は山ガールに会いに山に行こう。
街でも会えるのだろうが、やはり山で会いたい。

ウェアの傾向は何となく分かったが、どんな歩き方をするのか、何を食べているのか、山でどんな会話をし、どんな音楽を聴いているのか?
すべてが気になる。

一番気になるのは、あの汗臭い山小屋に滞在しているのだろうか。
なんたって、夏の山小屋は凄い。お盆休みの頃はごめんだ。
炎天下の縦走の後、風呂にも入らずに肩よせあって眠るのだ。匂いフェチだって、一瞬悩むかもしれない。

ひょっとしたら、山ガールの為の山ホテルが建設されているのかもしれない。お茶の水の「山のホテル」のような。

ここまで書いて、ふと悩んだ。
山に一生懸命取り組んでいたのは、10年以上前だ。当然ウェアは経年劣化している。
色は黒とか緑だ。靴だって減っているし、テントはプラネタリウムになっていないか。

全てが心配だ。こんな格好で山に行って、山ガールに白い目で見られたら立ち直れないだろう。
間違いなく山が嫌いになる。
最近は、ユニクロのウェアでも機能性良く、直ぐに買える値段だが、ここは見栄はってでも「パタゴニア」で揃えた方がいいに決まっているのだ。

ユニクロでは話が盛り上がらないだろう。

それにしても、ガールズの進出はめざましい。草食系男子は、一生猟に出ないのだろうか。
わたくしはどちらかと言えば「魚食系」だが、草ばかり食べてては山にも登れない。

マラソンも女性ランナーが増え、大会参加が楽しみだ。
汗臭いのが一番嫌われるので、今度の市民マラソンもデオドラントしなきゃ。
by goshonanrun55 | 2011-02-24 22:38 | 走ること

納豆週間

如月も泡沫のように消えて行く。やはり今月は短い。
マラソンは目前、仕事も佳境に入ってきた。
来月は楽しい行事があるし、ここが踏ん張りどころ。

こうして書いている最中に、友人からメールが入る。
「朝晩ストレッチ」と指示あり。
そう、アキレス腱をブチッと切らないように、マメに伸ばさないといけない。
ついでに気持ちもほぐしたいものだ。

ここまで来ると、焦って走る必要ないし、フルマラソンの半分以下の距離なので、ナーバスにならずに、栄養・睡眠・ストレッチだ。
ストレッチは先生がいるので分かりやすい。
睡眠も相棒のいびきに負けないくらい十分取っている。

問題は食事だ。最近帰宅が9時頃で夕飯が遅い。体重アップには気をつけないと。
せっかく、時間をかけて絞り込んで来たのだから、直前のリバウンドは困るのだ。
毎日体重計に乗り、細かくチェックして、少しでも増加を感じたら、相棒と喧嘩しカロリーを消化する。

最近、ホルモンが大好きで、入浴時には「B級グルメ本」の写真を観ては、焼き方のシュミレーションをしている。
走りおわったら、シロコロコロコロたらふく焼いて、冷たいビールで乾杯するのだ。
ずいぶん安上がりなモチベーションであるが、こういうことが大事だ。

あとは納豆。先日のQちゃんの話を聞いてから、やはり納豆は凄い食品だと改めて思った。
あの粘りはだてではない。最近は毎朝、糸塗れになってかき回している。

ご飯もいいけど、納豆パスタがお気に入り。
パスタに納豆、かつぶしや海苔、薬味を添えてオリーブオイルも大事。
毎日だとパスタは少なめに。

ずいぶん安上がりなメニューのようだが、理にかなっている。
他にも、納豆料理はいろいろあるがキリがないので。

おっと、今日も在庫が心配。買って帰るか。
さあ明日も豪快にかき回すぞ。
by goshonanrun55 | 2011-02-23 22:12 | 雑感雑観

怒りたいよなあ

今朝もライナーに乗った。なぜか前日相棒がよく券を買ってくれるのだ。
なんか、子供のごほうびのようだ。

座席定員制なので、駆け込んでも座れ気が楽だ。
利用者の年齢も高く、静かなのもいい。
寝息、いびきが支配していて、新聞の音さえ目立つ。
そういうわたくしも、暖かさについ品川までうとうとしてしまう。

最近、電車や駅の構内の「禁止」条項の進歩が凄い。
「禁煙」から始まり、「携帯禁止」「音漏らすな」「咳エチケット」「環境美化?」等々
いいかげんに、みんな怒っているのだな。
疲れたときに「よけいな音は聞きたくない」と。

ならば、ついでに、「ここだけの話し禁止」や「歩きラーメン禁止」「シートで眉書きするな」「ドライヤー禁止」なども加えて欲しい。
夕方のビールにピーナッツやイカクンなど言語道断だ。

特に、仲むつまじいオジサン2人の「ここだけの話し」は、とても恥ずかしいからやめてもらいたい。
2人は酔っぱらいだからいいのだが、しらふなこちらは恥ずかしい。
高尚な「経営論」はぜひ会社でやってもらいたい。

ところで、わたくしの好きな江ノ電、特に板張りの300系の中では、こんな注意書きは見た記憶がない。
楽しい車中はマナーもいいのかもしれない。

iPodより潮騒ですわね。(きれいにマトマリました)
by goshonanrun55 | 2011-02-22 22:06 | 雑感雑観

「おいしいものは先に食べなさい」

残業した翌日はメール残が少ない。あたりまえだ、前日片付けたのだから。
朝メールがたくさん溜まっていると、気が重くなる。
だから優先順位をつけてどんどん片付ける。

メールは対応が終わったら、フォルダに分類しておく。
受信BOXは基本空。家のメールもそうだ。
でも会社のメールはセキュリティ上一定期間で削除され、意味無い格納ではあるが。
だから、特に大事な用件は別の方法で保存することになる。

考えると、会社の仕事の内「保存作業」にかける時間がやたら多い。
契約関係の書類やら、保存年限が決まっているものもあるが、あとは状況判断で保存することになる。
不思議なもので、家では貧乏性で捨てられないわたくしだが、会社では結構いさぎいい。
処分してしまっても、どこかにその情報があるからね。

家の物は一品ものばかりなので、捨てられないのかもしれない。
やっかいなのは食べ物だ。
おいしいものは最後にたべる(寿司だとウニとか)ので、つい賞味期限を過ぎてしまうのだ。

今朝もチョコが期限切れになったり、相棒の土産のビールを飲まなかったと怒られた。
その点相棒はいさぎよいので、目の前のお菓子はすかさず摂取し、こちらが大事に取っておいたものまで、気が付くと無くなっている。

でも、相棒のように直ぐに食べてしまった方が正解だと思う。
賞味期限が厳しくなったとはいえ、新鮮にこしたことはない。人生なにがあるかわからないし、食べれる時に食べないと。

おっちゃんも賞味期限切れにならないよう身体と心を磨きます。
by goshonanrun55 | 2011-02-21 22:30 | 雑感雑観