ブログトップ

まいにち走ろう

shonanrun5.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あーよく寝た、寝すぎた

午前4時前にカタカタとういう音で目が覚めた。

けっこう大きな地震だ。震源地が遠くだとすると、相当大きな揺れではないかと心配になり、ラジオのスイッチを入れる。最近はラジオを枕元に、NHKに合わせてあるのだ。

震源地は福島第一原発の比較的近いところで、最大震度は5強とのこと。
先週からの雨といい、余震といい、これ以上被害が拡大しないように祈るしかない。

今朝は実に涼しく、中途半端な時間に地震で目が覚めたこともあって、その後再び熟睡してしまった。
ふと、何時だろうとまたラジオを付けると、7時のニュースをやっていた。

走るには絶好の朝だったのに、またもや朝練に参加出来なかった。
今日で7月も終わりだが、輪番の日曜出勤もあり、朝練機会がただでさえ少なかったのに、これではまずい。
次の大会は10月下旬、すでに3ケ月を切っているのだ。

先日の3連休に友人に矯正してもらってから、体調はすっかり回復し、食欲も睡眠も充実。熟睡出来るのは特にこの時期はなにごとにも代えがたい。練習もさることながら、休養も必要だ。

昨日は、昼に近所のラーメン屋さんで「中華そば」を食べてから、家の片づけに熱中した。

ラーメン屋さんは、ちょっと中途半端な場所にあるのだが、昼時はいつもほぼ満席で、昨日は運よくすぐに座れたが、われわれの後は満席になった。
寡黙なご主人が丁寧に作るラーメンは、派手さはないのだが、醤油の香り、麺の食感が抜群で、昨日もスープを飲みほしてしまった。
ランチセットの「卵・チャーシュー丼」もおいしい。

片づけは、ある本がきっかけであったのだが、久しぶりにやる気満々になり、約3時間格闘した。
部屋の中は暑かったが、扇風機を強にし、首には冷却グッズを付けて、いい汗かいた。

奮闘のかいあり、部屋は実にすっきりした。クローゼットの中味も減り、本箱に乱雑に詰められていた書類も片付き、こうなると小物の配置まで気になるのだ。

夕方はぽつぽつという雨の音と音楽を聞きながら、なんと1時間風呂に入った。
平日はカラスの行水か、シャワーなのだが、こうして長風呂すると、身体の余分なものが全て出て行くような気がするのだ。

今日もはっきりしない天気であったが、高原のような涼しさで、午前中はまたまたうたた寝をしてしまった。
寝れるのも体調良く、気持ちのいいことだとあらためて思った。

午後は母親の買い物に付き合い、夕方はまたゆっくり風呂に入り、湯上りの金ちゃんを楽しんだ。
先週、今週と、なんか久しぶりの普段どおりの週末になり、実になんと言うかトゲトゲ感の無い幸せな時間を満喫したのである。

追)前回のブログで、「仕事中に夫婦でビールの値段の話をしているような誤解を与えないでよ」と相棒に指摘されたが、それもいいのよ。「緊張の夏・日本の夏」では秋まで持たないのだ。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-07-31 09:02 | 湘南藤沢

(続)アイスビール

今朝もはっきりしない天気だ。
相変わらず朝鮮半島から福島にかけて前線が居座り、梅雨に戻ったようだ。
大雨の影響が気に掛かる。

今朝は留守の友人宅に水撒きとメダカの餌をあげに行った。
友人宅のメダカは大きな鉢の中にいるのだが、人の気配で上に集まって来る。
今朝は、まさか親分以外から餌をもらうとは思わなかっただろう。
サービスで少し多めにあげた。

出社は8時。

昼前から神田に出かけた。もちろん仕事だ。
新橋駅はこの時間も人が多く、とにかく暑い。
現在都内で一番この駅が暑いのではないかと思う。
汐留にビルが立ち、風が抜けなくなったからか。クーラーの密度のせいだと言う人もいるが。

仕事は1時間で終わり、会社の人と昼を食べた。
焼酎の種類が多い店とのこと。なるほど、夜に来たくなる雰囲気だ。
宮崎名物「鳥南蛮」を食べる。

会社の人が、この店の元気のいいおばちゃんにカレーをかけられた話しをし始めた。
なるほど、元気のいいおばちゃんだ。頼まない内に、食べるものが決まっていく。

その時は、廊下の突き当たりの個室にいたらしいが、コーナーを曲がりきれす、別の席に運ぶ3人分のカレーをぶちまけたらしい。災難だ。

食後にコーヒーを飲み、雑誌をしていたが、またもや「セミが鳴かない」話になった。
どうも、わたくしの地元だけではなく、広範囲の話しのようだ。いろいろ仮説が出たが、季節感がない状況はやはり何か心配になる。

会社に戻りパソコンに向かっていたら、相棒から電話。
以前、彼女にアクシデントがあった時に、たまたま会議中で、たまたま手元に携帯がなかったにもかかわらず、「あなたはいざというとき冷たい」と散々言われたのだ。

災難は油断の中にもある。
その時から、とりあえず相棒の電話には出ることにしている。

今日の用件は、「ビールの値段」であった。ディスカウントのスーパーにいるらしい。
それ以外なら「今忙しいから」と断るとこだが、嬉しい情報だったので、そのまま話しを続けた。

そうそうビールと言えば、先日のアイスビールは、具合が良くなかった。

氷を入れても薄まらず、しっかりした味わいであるが、ごくごく飲もうとすると氷が鼻に当たるのだ。
みなそうであろうが、ビールの醍醐味は、乾き切った身体に、キンキンに冷えた大きめのグラスで、腰に手を当てて流し込むところにある。

氷が鼻に当たるビールは、ウィスキーみたいで具合が悪い。

そんなわけで、今夜も、モルツの次に好きな金ちゃんで乾杯だ。
このビールのCMをしている女優が電撃結婚したので、今夜はお祝いである。

相棒のおかげで、冷蔵庫の中には金ちゃんがズラリ並び圧巻である。
冷蔵庫に入りきれず、床にも積み上げてある
あの女優もきっと喜んでくれるだろう。

セミは鳴かなくとも、これこそが夏の風景だ。

どんなに仕事で忙しいかろうが、どんなに手元に携帯が無かろうが、とりあえず相棒の電話にでなければ、とあらためて思ったのである。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-07-29 20:28 | 雑感雑観

アイスプラスビール

今朝、東海道線に乗ってぼんやり外を見ていたら、並行して走っている京浜東北線のドアにひらひらと布がはためいていた。

「はためく」というと、われわれ世代は「幸せの黄色いハンカチ」であるが、今朝のそれはスカートであった。
どうやら押し込まれて乗ったのか、ドアは異物を感知せず閉まってしまい、その女性も気が付いていながら引き出せなかったのかもしれないが、ひらひらスカートをはためかせて走る電車は結構印象的であった。

こちらも気になってしょうがなく、次の駅のホームはどちら側か、雨は降りださないか、鳥の糞は大丈夫かと、頭の中では最悪の状況が渦巻いたが、どうやら次の駅はスカート側がホームであったようで、一安心。

さて、スカートとは関係ないが、どうも今日は、飲み物についてない日であった。

最近は、「ぐびぐび飲める」保冷水筒に、相棒麦茶を詰めて行くのだが、それだけでは足りず、午後になると自動販売機でペットボトルを買うことになる。もしくは、給茶器でこっそりと水筒に詰めるのである。

今日も、自動販売機に120円を投入し、ボタンを押したのだが、まったくうんともすんとも言わず、何も出て来ない。きっと昨夜の内に「貯金箱」になったのだと思ったのだが、次の人も気の毒なので、自販機のコールセンターに早速電話をした。

自動販売機のコールセンターに電話したのは初めてだが、オペレーターの女性に、自販機のID番号を伝えると、なんともスムースに自販機の設置場所やら特定出来、早速人を派遣するということになった。

いまどきの自販機の管理は凄いようだ。
確かに、節電対応も遠隔で可能のようだし、飲み物の販売以外にセキュリティーの拠点になったりと、考えられない用途にも対応しているようだ。

今日は定時退社日なので、今から120円返しに来るのも困ったので、とりあえず明日ということにしてもらった。

気を取り直して、給茶器のウーロン茶のボタンを押したら、ややや、今度は水しか出て来ない。
どうも今日は静かに水を飲んでおくしかない日のようだ。

席に戻り、女性とそれらの顛末を話していると、なんと今日は以前から話題になっていた「アイスビール」の発売日であることを思い出した。
アイスビールとは「氷を入れて飲むビール」であり、今夏限定のようである。
しかもそのビールは、例の自販機の会社の製品である。

これはなにかあるな。

よーし、ということで、気を取り直し、水をもう一杯飲んで、定時に会社を出て、自宅近くのコンビニに向かったのである。

(アイスビールに酔って眠くなったので、続く)
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-07-27 20:52 | 雑感雑観

17時帰宅

17時に仕事を終えた。
こんな気持ち良さはは久しぶりだ。

営業の頃は、夕方帰宅時間を調整し、会社に一報入れダッシュ帰宅かビール乾杯であったが、最近は内勤になり、規則正しい修行僧のような生活であったのだ。

規則正しい生活の経験が少ないわたくしには、今年は多少無理があったのかもしれない。

でも、おかげさまで、先週末の3連休によって、わたくしのバイオリズムが元に戻ったようだ。
今日なんて、階段ルンルンなんだから。

体調が良くなったので、今日は一駅手前で降りて、家までの4キロを歩いた。
その駅から家までは、アップダウンが続き、人も少ない田舎の道であるのだが、今日始めて歩く道もあり、なかなか楽しい1時間であった。

前回、「セミが鳴いてない」と言った途端に、この道はセミのシャワーであった。
ニイニイ、ミンミン、カナカナと、夕暮れの森は切なさが迫りくる夏の風情であった。

湯上りのビールのうまかったこと。

相棒の夕飯の献立も最高だった。
豚肉のソテーに、辛子ビネガーのソース。野菜と渾然となって、思わず皿からソースを飲みほしてしまったのである。

わが家の「ビストロ」はなかなかなのだ。
まだ火曜日と言うのに、気分はもう週末だ。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-07-26 20:49 | 湘南藤沢

また暑くなりそうですね

いやあよく寝た。

久しぶりに満足の睡眠であった。
昨夜は友人宅から10時半頃に帰って来たのだが、先に帰宅していた相棒と、2.3会話を交わしただけで、ストンと眠りに落ちてしまったようだ。

涼しさも手伝ってくれて、扇風機もクーラーもなしの睡眠だったが、また今日から暑くなりそうだ。

昨日も友人と話していたのだが、今年はセミの鳴き声を自宅で聞かない。
例年、ニイニイで始まり、ミンミン、アブラ、ツクツクと続き、カナカナでフィナーレとなるのだが。
近年は、クマゼミの北上も話題になっていたくらいなのに、今年は静かなものだ。

藤沢メダカの会報に、今年は子メダカの誕生が遅れていると書いてあったが、生物界も今年は何か様子が違うのだろうか。

我が家のメダカも、卵の着いたホテイ草を別容器に移すことで、やっと10数匹が誕生してきた。
これから、メダカも青年期を迎えるので、ことしもいったい何匹生まれるか楽しみである。

セミの場合、誕生の環境も関係あるのだろうが、地中で10年近く過ごすことを考えると、当時の環境も気になる。
10年前の夏は、いったいどんな夏だったであろうか。
当時、われわれは、戸塚のマンションに住んでいたのだが、敷地の桜の木では盛んにセミが鳴いていた記憶があるのだが。

生物もさることながら、わたくしも今年は、いつもどおりの生活リズムが刻めず、クーラーに弱いのはいつもどおりなのだが、会社で机に座っている時間も長く、それなりにストレスが貯まっていたのかも知れない。

そんなわけで昨日は、楽しみにしていた友人の癒しのさすりを受け、身体のゆがみ改善、血行もよくなったようで、翌日の気だるさも心地よく、なかなか幸せな気分の朝である。

自然界は、ストレスの少ないごく普通の生活が何よりであるようだ。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-07-24 10:11 | 湘南藤沢

涼しい週末

現在、室内の気温は24.5℃。
涼しい。
薄曇りの空に時々日差しが差し込み、風が洗濯ものを揺らしている。

昨日から久しぶりの3連休である。
今月に入り、貯まった疲れと温度差にやられて、体調がもうひとつであった。
毎年、エアコンが動き出す頃は決まって体調が悪くなる。
自律神経が変調をきたすのかもしれない。

会社の入居しているビルは、わたくしとほぼ同じ年齢で、空調も根本的に古いのか、28℃設定のはずが、急激に冷えたかと思うと、汗がにじみ出て来るほどに暑くなったりと、どうも平均で28℃を維持しているようだ

そんな体調だったので、相棒からは「身体を冷やさないように」と厳命を受けていたので、氷を控えていた。
すべてにおいて、油断すると、「だから言ったよね(怒)」を連発されてしまうので、注意していたのだが、おかげさまでお腹の具合は快調であった。

金曜日は相棒が留守だったので、家でゆっくりとビールを飲み、特製カレーを食べた。
3連休の前日は、実に気分がいいのだ。
気分が良すぎて、いつのまにか寝入ってしまい、相棒が帰宅したのにも気が付かなかった。

昨日は髪の毛を切った。
最近は短いカットなので、少々伸びてもうっとおしいし、シャンプー代もかさむので、思いきって更に短くした。
「バリカン使おうか?」とささやかれ、カリアゲ君を想像したが、思いきって刈り込んだ。

昼過ぎまで家でのんびりして、午後は車で出かけた。
自転車もいいかなと思ったが、帰りは荷物もありそうなので渋滞覚悟で出かけた。

海岸までは快適であったが、七里から鎌倉方向は混雑していた。
学生はもう夏休みか。

鎌倉で涼しい買い物をして、アイスコーヒーを飲み、夕方、七里に新しく出来たお店で、味噌やアンチョビーなどを買った.
その店は、片隅にサーフボードのテーブルと椅子が配してあり、お酒なども飲めるようになっている。
おつまみはお店で売っているものでOkなのだ。

帰りは相棒が運転してくれると言うので、北海道のコーンスナックをつまみながら大好きなプレミアムモルツの生ビールを2杯飲んだ。
うまいのなんの。

帰宅したらすでに夜8時であった。
3連休は実にのんびりしてしまうのだ。
夕飯は、ゴーヤチャンプルーと決めていたので、さっそく相棒に作ってもらい、またビールを1本。

今年のゴーヤは苗がよかったので、成長順調で、みごとな木陰を作っている。
実もまた、ぷりぷりと太っていて実においしそうだ。
すでに5~6個確認出来るのだが、その中で一番大きいのをもいだ。
ゴーヤはちょっと油断すると大きくなってはじけてしまうので、これからは小まめにチェックしておかないといけないのだ。

もっとも、昨年は飽きるほどになって、ご近所にもあげたりしたのだが。

チャンプルーは豆腐との相性がよく、実は少々早め固めであったが、みずみずしい食感で、ビールのおつまみに最高だ。今日買って来た、盛岡のピリカラ味噌も実にうまい。

NHKの走るキッチンを観ながら飲んでいたら、今日もまたいい気分になり、クーラーも扇風機も不要の涼しさの中で睡眠を楽しんだ。

今朝は相棒と走ろうと思い、5時に目覚ましをセットしていたのだが、目覚ましを止めた後油断したら、すでに6時半であった。
夏の6時半は、走るのには暑い。また、相棒も今日はでかける用事があるので、走るのは明日以降となった。

3連休は切迫感もなく、おおらかな気持ちにもなるのだ。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-07-23 09:57 | 湘南藤沢

台風接近

台風6号が接近している。(台風7号は消滅したのか)
大型で、今週中盤は関東地方にも影響がありそうだが、関西にも接近するし、東北地方も雨の予報だ。

まったく夏の天気がわからない。
今週は暑さも一服するのだろうが、こんどは雨の影響が心配だ。

昨日は、午前中歯医者に行った。
春先から続いていた治療だが、結局奥歯一本が問題で、慢性的になりそうなので、今後は細やかな自己ケアと、月1の治療が必要になりそうだ。

状態は相棒もいまさらながらに驚いていたが、口の中というのはなかなか人に見せることがなく、家族といえどもアーンするのは何か恥ずかしいのだ。
そうも言ってられないので、今後は普段のコンディションを相棒にチェックしてもらうことにしよう。

金曜の夜に熟睡出来ず、だるさの中横浜を往復した。
この時期、睡眠不足はなによりきつい。
さすがに、帰宅した午後は涼しい部屋で休憩したくなり、シャワーを浴びて、今年初めてクーラーを使用した。

緊急避難だ。

いやあ、28℃の快適なこと。
外とは4℃近く違い、体温とは8℃近く違うのだ。
扇風機でなんとか行けるかと思っていたが、さすがに最近の暑さはあなどれない。

あらためて、電気のありがたさを実感しつつ夕方まで本を読んだり昼寝して過ごし、体調は劇的に改善されたのだ。

夕方から街にでかけ、久しぶりに友人夫婦と会い、冷たいキリンビールを堪能した。
震災を境に、いったい最近いつ飲んだのか記憶が定かでなかったが、どうも5ヶ月ぶりであったようだ。
2軒はしごし、よもや話をしているうちに、日ごろの重たい気分がスッと抜けていったようである。

昨夜は爆睡した。
気が付けば9時半で、たまには寝坊も必要と再び寝てしまい、暑さに目覚めたらなんと「男子ごはん」の時間ではないか。

さて、この時間に起きると夕方まで早そうであるが、今日も午後はのんびり過ごそうと思う。

ところで、今朝、ついに藤沢めだかの子供が誕生した。
母親が卵を抱えているのに、なかなか生まれないので気になっていたのだが、ほてい草を別の容器に移したら、その容器で誕生した。

生まれた子めだかを「ぱくっと」口にするのを昨年も何度か見ていたので、今年もそうだったのかもしれないが、まずはなによりである。
この時期、親めだかはもの凄い食欲なので、餌もこまめにあげないといけない。

ゴーヤが実り、めだかが生まれ、今年の夏も盛りを迎えようとしている。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-07-17 11:57 | 湘南藤沢

麺の夏

室温31℃。
首にアイスノンをあてて、静かに扇風機が回っている。

相棒が今日は風がないから暑いと言っているが、暑い日に平日休みを家で過ごすことになったようだ。

暑い日の昼は麺だ。
ラーメンも熱々ソースのパスタも好きだが、夏の麺ほど恋しさつのるものはない。

昨日は、会社で「喜多方冷やしラーメン」を食べた、時間がなかったので近所のコンビニで買って来て、おいなりさんのおにぎりと一緒に食べたのだが、スープ冷や冷や、麺ものどごしよく、チャーシューも3枚入っていて、全体の量は少ないがなかなかおいしかった。

さて、今日の昼は素麺だ、
二日酔い気味ということもあったが、朝から昼は素麺と決めていたのだが、バルコニーで水やりをしていると、鉢植えの大葉が目に飛び込んで来て、これで薬実も決まった。

ちゃちゃっと作ってもらった素麺は期待をはるかに上回るおいしさで、大葉・みょうが・梅干し・わさびのわき役も実に実にであった。

平日休みは、手持無沙汰の感もあるが、のんびりとした昼食は、日ごろの慌ただしさを忘れさせてくれるのだ。

さて、午後はさらに暑くなるだろう。

我が家の節電状況、7月(実際は6月使用分が大半)は対前年22%減であった。
昨年もそんなに電気を使っていた記憶がないのだが、すでにエアコンも使用し始めていたし、たしかに節電意識は希薄であった。

昨日より「脱原発」の文字がメディアでおどっている。
合意形成には時間がかかるが、「限りあるもの」「増えないもの」をうまく使って行くという意識・知恵は今ここにある。

素麺をお腹一杯食べて眠くなって来た。
さて、イ草枕でしばし昼寝するか。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-07-14 12:57 | 湘南藤沢

平日・休み その2

a0193762_924513.jpg

今朝は風が心地よく、8時過ぎまで寝てしまった。
昨日は恒例の外部監査があり、その準備やらで今週前半は慌ただしかった。

昨夜は、提携先のメンバーと総勢11名の宴会であった。
新橋の烏森口・飲み屋街の「韓国料理店」でやったのだが、1杯目のビールのおいしかったこと。

料理も次から次へとどれもおいしく、だれかが「韓国料理は健康的だ」と言っていたが、なるほど料理だけだと、材料のバランスもよく、辛さあり、油も中華料理ほどでないので、確かにそうかもしれない。

しかし、11名はしこたま飲んでしまい、今朝はわたくしも二日酔い気味である。
もっとも、今日が休みなのでいつも以上にピッチがあがってしまったのだ。
こうなると健康的は怪しくなるが、いずれにしても楽しい宴であった。

最近、飲み会での話はだいたいパターンが決まっている。
毎度の人も、久しぶりの人も同じなのだが、きまって節電→猛暑→地震の時帰れなかった話となる。
これに、一昨日あたりからは「活断層」が追加された。

節電まっ盛り。
今も、扇風機を回してこれを書いているが、平日休みの1回目は外出したので、今日が家で過ごす初日である。
まだ朝方は涼しいので、扇風機でも楽であるが、けっこう日中家にいる時間が多い相棒は大変に違いない。

それでも、工夫の甲斐あって、昨年同月の使用量と比較して、驚くほど節電達成。
そういえば、夜のテレビもめっきり減ったし、早寝・早起きの健康夫婦になって来た。

提携先も大変なようである。
昨日の水曜日は、輪番で直行・直帰。

午前中は在宅で仕事をして、昼前から取引先に出かけ、新橋で飲んで帰宅、という一日であったようだ。
8月は夕方6時で、全館消灯となるらしい。

家も会社も工夫の夏。
そんな話を共有しながら、みんな多少バテながらも、この夏を乗り切っていくのだな。

追)ついにゴーヤの実がなった。ぷっくり太ってみずみずしいヤツ。今年はいくつ取れるかな。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-07-14 09:23 | 湘南藤沢

白いごはん

会社の窓からは、東京タワー方向に空が広がっている。
雲一つない快晴。絵に書いたような夏の空だ。

今日は節電対策の日曜出勤の2回目。

こないだ、「どうせなら週休3日で効率良く」とブログに書いたのとは関係なく、今日は人が少ない。わたくしの部屋は3人だけだ。

おかげさまで、高め設定のエアコンでもさほど暑くない。
パソコンの発熱量も少ないからか、むさくるしいおっさん密度が薄いからか、なかなか快適に仕事がはかどる。

午前中の地震は少々長く不気味であったが、電話もメールも少なく、落ち着いて作業ができる。

昨日は、一仕事終えてビールを飲んだ迄は良かったのだが、午後からなんと熱を出して寝てしまった。

暑い時期の風邪はやっかいだ。

わたくしは小学生の頃、終業式が終わると決まって風邪をひき、貴重な夏休みの数日を無駄にしてしまった。
もともと扁桃腺が大きく、免疫力が弱かったのか、それとも遊び過ぎたのか、夏になると決まってそんな展開だった。

風邪は最後に、たくさんの汗とともに去って行った。汗をかいたあとの嬉しかったこと。

大人の風邪は、市販の風邪薬であっけなく終わりとなった。夜には熱が下がったが、珍しく晩酌ビールは飲まずに、さっさと寝たのである。

ここ数日、体のキレが悪かったが、どうも冷たいモノの飲み過ぎで、胃腸が弱っていたようだ。

またご飯は少なめに、しかも玄米ご飯にしてたので、なるほど、体重は減少傾向であったが、身体の「粘り力」も落ちていたのかもしれない。

そんなわけで、今朝は「白いごはん」をお茶碗2杯。お弁当箱にもタップリ詰めてもらい出勤した。

日曜は会社の周りはコンビニしかなく、相棒の弁当が大正解なのだ。

2段重ねの弁当箱にタップリ詰まった、「入道雲」みたいな白いご飯をモクモク食べて、その後も静かな部屋で黙々と仕事をしたのである。
[PR]
by goshonanrun55 | 2011-07-10 20:04 | 湘南藤沢