ブログトップ

まいにち走ろう

shonanrun5.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

思い立って

西洋屋敷あたり。
a0193762_63012100.jpg
a0193762_631965.jpg

日曜日の夕方、久しぶりにジョギングに出かけた。おそらく5ヶ月ぶりだろう。

この冬はすっかりこもってしまい、春先は環境の変化で体調が悪くなったりと、なかなか走ろうという気分にならなかったのだ。友人は、職場まで20キロ以上走ったとか、景気の良い話をしていたが、陽気も良くなり、やっとシューズを履く気になったのだ。

西洋屋敷から切通を下り、鎌倉野菜畑をめざす。

あいにく天気は下り坂で、太陽は雲に隠れ薄ぼんやりしているが、久しぶりに走る身には、快適な温度だ。暫くはひたすら歩く。

野菜畑は、夏野菜が育っていて、枝豆など、ゆであがった状態を想像し、早くもビールが飲みたくなって来た。

野菜畑の中に、花を育てている一角があり、色とりどりに風に揺れている。テレビで紹介されてたが、鎌倉野菜を即売する店が出来、外の席では、美味しそうに食事をする人もいた。
a0193762_6304266.jpg
a0193762_6313418.jpg
明治20年に建てられた、立派な門構えの農家の前を抜けで、最終目的地のドラッグストアに向かった。

あまりに久しぶりなので、家を出るときは、走れるか心配だったが、ゆっくりウォーミングアップしている内にやる気になって来るのは不思議なものだ。

最近、平日はノンアルコールと決めているので、そのドラッグストアでDRY風の缶のヤツを何本か買い、意気揚々と帰宅したのである。
a0193762_631691.jpg

[PR]
by goshonanrun55 | 2013-05-20 21:55 | 走ること

焦るころ

a0193762_7535044.jpg
a0193762_754496.jpg
a0193762_7541843.jpg

a0193762_7543148.jpg
a0193762_7544598.jpg

a0193762_10261633.jpg
a0193762_10263776.jpg

緑で身体が染まりそうな今、庭でやりたいことがたくさんあり、気持ちが焦る頃でもある。

近所の市場に行くと、大興奮状態になる。野菜の苗、ハーブ、可憐な花々と、何時間いても飽きないし、さて、猫のひたいのようなわが家の庭を考えたときに、一体何を植えればいいのか、悩む悩む。

初夏のこの時期は短く、心地良い汗をかきながら、夏の収穫に向けて作業できる時間は、本当に貴重であり、最近のわが日々の中では、充実のひと時であるのだ。

昨日は、朝7時頃から動き出した。

水耕栽培の最終形を決めた。「室内の湿気がひどい。床にあなたの足跡が着いてる!」という、わが相棒の鶴の一声で、扁平足の足の裏を眺めながら、全てベランダに集合させた。

おかげさまで、例のキット他、発砲スチロールやら、ペットボトルの装置が並び、野菜の種類も、トマト・なす・ミックスベジタブル・クレソン・バジル等々、かなりのラインナップになったのだ。

それから、花壇の花を植え替え、昼食に出かけがてら、またまた市場でトマトと”しし唐”の苗を購入、夕方再び庭に出て、今度は、プランターに、きゅうり・トマト・しし唐などを植え込んだのである。

こうして書いているだけで、せわしない一日であったのだが、あっという間に、夕方になってしまった。

実は昼も、近所の蕎麦やさんでビールを飲んでしまったのだが、夕方、1日の仕事を終え、本格的にビールを飲み始めた。肴は、相棒に「いわしの梅煮」をリクエスト。水耕栽培のクレソンのサラダや、空豆を鞘ごと焼いてもらい、次から次にプシュと缶を開けた。最高の宵だ。

庭では、河津桜の木にさくらんぼがたくさん実り、ベランダのブルーベリーも、今年は数えきれない実をつけ始めている。焦る季節は、梅雨入りまで続くのだ。
a0193762_7551814.jpg

a0193762_1043796.jpg

[PR]
by goshonanrun55 | 2013-05-19 10:34 | 湘南藤沢

ピクニック

a0193762_7464989.jpg

予定どおり昨日は、公園にピクニックに行った。
薫風香る快晴の朝、相棒におにぎりとフルーツを用意してもらい、途中で飲み物とおつまみを少々購入。

それにしても、地元の公園とは言え、クーラーバッグにリュックサック、敷物等々を準備しているとうきうきしてくるのだ。夏になり、こう天気がいいいと、身体全体が喜び始めるのだろう。
a0193762_745311.jpg

行き先は決まっていたのだが、案の定隣接の駐車場は満杯、場所を変えようと少々走ったら、幸運にも臨時の駐車場を発見した。16時までの制限であったが、十分である。
a0193762_7451558.jpg

門から入ると、この車の混み様では、敷物ひく所もないだろうと考え、前回下見をしておいた、外周コースで探したのが、このサイトである。さすがに、知られていないようで、散策の人がちらほら、ねらっていた”ベンチ兼テーブル”も空いていたのである。
a0193762_7453882.jpg

本当に理想的なピクニックの場所だ。なだらかな傾斜地に、木々が茂り、草地にはいくつかの、ベンチが点在していて、その向こうには何頭かの馬が見える。5月の紫外線も木々にさえぎられ、草地を渡る風が何とも心地良いのだ。
a0193762_7454389.jpg

a0193762_746719.jpg

帰りのハンドルを相棒に任せ、早速、冷えたビールをプシュと開けた。相棒が、ビールとワインのグラスに、ナプキン等をさりげなく準備してくれたので、花見の宴会みたいにならずに、梅のおにぎりも、ビール・ワインも最高であった。
a0193762_7465528.jpg

しばし、さわやかな風の中で、飲んで食事して、たわいのないことを話していると、ここがどこかわからなくなってくる。軽井沢といわれればそうかもしれない。渋滞もなく、貸切のようなピクニック、ほんとうに贅沢なひと時だ。
a0193762_754035.jpg

涼しくなった頃、心地よく酔いもまわり、相棒に迷惑かけないあたりで、空き缶やら片付け家路に着いた。さすがに、顔も焼けたようである。また、梅雨の前に一度来たいと思う。
a0193762_7541917.jpg

帰路、親戚の家に寄ったら、栽培している「佐藤錦」をお土産にくれた。おじさんは、山形出身。さすがに、さくらんぼうの栽培も慣れているようだ。さわやかな甘さで、またまた気分が良くなったのだ。
a0193762_747196.jpg

[PR]
by goshonanrun55 | 2013-05-06 10:48 | 湘南藤沢

新緑深く

a0193762_17385975.jpg

連休後半の初日、横浜のデパートに相棒と買物に出かけた。

目的のものをじっくり選んだ後、ドイツのビール祭りをのぞきに赤レンガ倉庫方面に足を伸ばしたのだが、パレードの真っ最中で、ものすごい人波。目的のビールを飲むには、蛇のような行列に並ばなくてはならず、ランドマークで懐かしのカレーをいただき、ほうほうの体で、地元に逃げ帰って来たのである。

横浜のベイエリアは、実に2年ぶりであった。新聞には35万人の人出と出ていたが、一体全体どこから、わが市の人口のような人数が集まってくるのか。家の近所のバス停で降りたときに、「空気が違うなあ!」「高原だあ!」と二人同時につぶやくお出かけであった。
a0193762_17373697.jpg

そして昨日は、買物の帰りに、別邸公園に寄った。まだあまり知られてないのか、それともみんな連休は遠くに出かけてしまったのか、駐車場は車が数台、邸の中ものんびりと散策するには、最高の「人出」であった。
a0193762_1738442.jpg

a0193762_17383066.jpg

大きく息を吸い込みながら、深い緑の木々を眺め、鳥のさえずり、蝶の動きを眺めていると、ここも同じ横浜かと思うようである。なんといっても、人にぶつからないのがいい。

邸を出るときに、ビールのロング缶を1本持って、いそいそと入って行く男性とすれ違った。夕方、芝生でゆっくり1本飲むには、絶好の季節だ。いいなあ。

こうなると、連休後半の過ごし方は決まったも同然、明日は「弁当と飲み物持参で近所の公園に行こう!」ということになった。寝転んで、ビールを飲みながら本でも読んで、相棒とおしゃべりしようと思う。
a0193762_17375852.jpg

a0193762_17383189.jpg

それにしても、この邸の風景はすばらしい。近所にこんな公園が出来たのは、奇跡のようだ。
a0193762_17363246.jpg

a0193762_17373116.jpg

さて、今日は「立夏」、いよいよ夏の扉が開こうとしている。緑がどこまでも深い頃。
a0193762_1737485.jpg

[PR]
by goshonanrun55 | 2013-05-05 10:27 | 湘南藤沢