ブログトップ

まいにち走ろう

shonanrun5.exblog.jp

タグ:夏 ( 97 ) タグの人気記事

水族館

台風接近、海岸も海の家も人影まばら。かきいれどきなのにね。
a0193762_12223220.jpg

今年も夏休みを2回に分けて取った。7月もなかなか週末ゆっくりできなかったので、初日は相棒と地元の水族館へ行った。いわゆる”えのすいデート”だ。
a0193762_12224741.jpg

ぷかぷか漂うくらげを見ていると、日常のことが一瞬遠のき、ほんわかした気分になるのだ。
a0193762_1223222.jpg

砂の中に出たり入ったりしている、なんかひょうきんな魚の前ではしばし足が止まった。
a0193762_1223145.jpg

熱帯の海を華麗に泳ぐ魚もいいのだが、モノトーンの干潟の上を飛び跳ねてるハゼやカニに親近感を感じるなあ。
a0193762_12233253.jpg

見たかった「しんかい2000」。閉所恐怖症のわたくしめは、探査船で深海にもぐるなんて、ちょっとお尻がもぞっとするのだが、鯨の骨が眠っている海底。想像は尽きないのだ。
a0193762_12235092.jpg

なんせ人が多く、一旦外に出て、デニーズでちべたいビール!最高。

ほとんど全ての水槽を堪能し、久しぶりに、イルカとアシカのショーも楽しんだ。ペンギンもかわいかったなあ。

これまた飽きずに見ていたゲンゴロウ。いきなり水面に浮上しては空気のアワ(タンク)をお尻に付けて帰ってくるのだ
a0193762_1018313.jpg

[PR]
by goshonanrun55 | 2014-08-10 10:06 | 湘南藤沢

今年も蓮の鑑賞会へ

a0193762_1022117.jpg

7月の3連休。今年も、蓮の花の早朝鑑賞会に行って来ました。
a0193762_1024182.jpg
a0193762_10265554.jpg

昨年、一昨年は早朝6時からだったが、今年はなぜか7時からだった。
公式HPに間違いはないだろうと思いながら、ある方のブログを見ても、やはり7時からと書かれていた。
a0193762_10243260.jpg

蓮の花は、夜明けに開花し、午前中には閉じてしまうので、1時間は貴重だ。

また、今年は最終日に行ったので、やや花の旬を過ぎてしまったのか、全体的に、例年のような「咲き始め」の清楚な感じがなく、ドーンと開いてしまった花もあったのだ。
a0193762_1023433.jpg
a0193762_10235484.jpg

a0193762_10222575.jpg
a0193762_10223945.jpg
a0193762_1022527.jpg

a0193762_1024463.jpg

a0193762_10231827.jpg

a0193762_10233246.jpg

a0193762_10271262.jpg


園の方は早朝出勤のおかげで、こんな体験が出来る。来年もまた楽しみ。
[PR]
by goshonanrun55 | 2014-08-08 12:18 | 湘南藤沢

揃った・揃った

a0193762_20532546.jpg

どーだ!まいったなあ。
写真にわたくしが写りこんでいるではないでしょうか。

慣れない、料理の写真。それでも、なぜか今宵はこの1枚がわたくしのビールとワインのお供にと、記念の写真を。

・地元のお寺で買ったお皿。(また、買いに、行ったら!)
・水耕栽培のトマト。
・プランター栽培の、黄色いトマト。
・そして、ワインと一緒に買った来たオリーブ漬け。

どうだ、どうだ、なのだ。

この小さなお皿一枚で、3連休最後の湯上りのつべたいビールをプシュと開けたのである。
[PR]
by goshonanrun55 | 2014-07-21 21:04 | 雑貨一品

梅雨休み・ジョグ

今日の西洋屋敷あたり
a0193762_1019212.jpg

全国的な大雨の1週間が終わった。

天気も悪かったが、仕事の方も、新オフィスに移ったと思いきや、わずか3ヶ月でまたレイアウト変更。席の位置も大幅に変わり、何となく疲れた1週間であった。

やれやれの1週間が終わり、土曜日は、いつもとほぼ同じ時間に起床。クレソンの水耕栽培容器のポンプが故障したので交換し、トマトやメダカの様子をチェック、その後用事があり外出したら、あっという間に昼になってしまった。
a0193762_1019435.jpg

今日は少々身体が重かったが、3時頃散歩ジョグに出発。
久しぶりの快晴。青空。それにしても暑い。風が吹いているので助かるが、たっぷり陽に焼けそうだ。

西洋屋敷を通り、切通し(鎌倉古道)を駆け下り、いつもどおり鎌倉野菜の畑中コースへ。
暑い中、畑では多くの人が野菜の手入れをしている。夏野菜の季節。緑の絨毯が広がる。

最近、湘南地区全域が鎌倉野菜の産地のように聞こえて来るが、このあたりの畑こそ、正真正銘・鎌倉野菜の聖地なのだ。
a0193762_1020384.jpg

約10キロの運動を終えて、帰宅したらのどからから。
風呂に飛び込んだ後のビールがうまいこと。

ビールはグラスに3回に分けて注ぐのがおいしいらしいので、1秒でも早く飲みたいのを我慢。

薄手の小ぶりガラスにゆっくり注ぎ込み、泡が落ち着いたところで一気に。

いやいや、なんと幸せな一瞬。窓からは夕方の涼しい風が吹き込み、この1週間の疲れなどどこかに吹っ飛んでしまったのだ。
a0193762_10201512.jpg

庭の紫陽花が満開。しばらくは楽しめそうだ。


[PR]
by goshonanrun55 | 2014-06-15 10:54 | 走ること

甘い

a0193762_1353230.jpg

今朝、車でいつものルートを通ったら、TVでも紹介されたあの川沿いの野菜売り場に、真っ赤なトマトが並んでいた。

いつもなら、とっくに売り切れてる時間なのに、収穫量が一気に増えたのか。それとも名物の「樽トマト」とは違うのだろうか。

さて、わが家のトマトも一気に生長し、葉陰をのぞくと、すっかり赤く熟したみずみずしい玉々が鈴なりになっているではないか。

今年は、水耕栽培2株、プランター植えがいつのまにか増えて、10株になっているではないか。「いつの間にか」と言っても、実は、分け芽を切って挿し木を始めたら、どんどん増えてしまったのだ。
a0193762_1354429.jpg

昼時、水耕栽培のやつをもいで試食。ちょっと固めかなと思いきや、実にまったくピッタリのタイミングで、しかも甘いこと、甘いこと!

やはり、水耕栽培はすごいのだ、とニンマリしながら感激したのである。

それにしても、この夏は一体いくつのトマトを食べれるのだろうか。ひやひやのトマトに、喉が痛くなりそうなほどキンキンに冷えたビール!

はしりの時期だというのに、先のことばかり考えてしまうのだ。
[PR]
by goshonanrun55 | 2014-06-14 13:21 | 湘南藤沢

紫陽花

a0193762_10495460.jpg

昨年の春に一株いただいた紫陽花が、今年も咲きだした。

入梅が早く、入ったとたんにいきなりの大雨。先週の日曜の青い空が、早くも恋しくなってきた。

これから1ヶ月以上、うっとうしい空模様が続くのだが、紫陽花はやはりこの季節が似合うのだろう。
a0193762_10501068.jpg

紫陽花は、土壌の性質により花の色が変わるとも。
おじさまも、酸性・アルカリ性などとはっきり言えるころに帰りたいのだ。
a0193762_10502449.jpg

[PR]
by goshonanrun55 | 2014-06-08 10:51 | 湘南藤沢

6月・ジョグ

a0193762_18514748.jpg

6月最初の休日。昨日は5月。暦が1枚めくれただけで、ずいぶん夏に近づいた気がする。

それにしても暑い。
今朝も、8時からわが家の畑に出たのだが、30分もすると汗びっしょり。
やれやれ、今からこれでは、この夏もおもいやられそうだ。

今日の西洋屋敷あたり。
a0193762_18523294.jpg

昼前から暑さはジリジリと室内に攻め込んで来た。盛夏に向けてこの時期に汗をかくのは実に大事なことのようなので、午後は久しぶりにジョグに出た。
a0193762_18525130.jpg

いやはや、久しぶりの鎌倉野菜畑コース。
畑中のいつも楽しみなガーデン一角は、バラが満開。何とも気分がいいのだ。
a0193762_18531023.jpg

はて、さえずりに眼をこらすと、青空に向かって初夏を謳歌する雲雀が一羽。緑に全身染まりそうな頃だ。
a0193762_18532753.jpg

街全体が見渡せる高台の公園へ。何かぼんやりとしているのは、大陸の黄砂の影響か。
a0193762_18534037.jpg

それにしても、予想外に身体が動いた。久しぶりにたっぷり汗をかき、9キロのジョグ終了。
さあ風呂に飛び込むぞ!

近所の、例の、牧場跡地が宅地になった。道路完成。あの、くつわ虫を追っかけ、誰かさんに会えるのをドキドキ待っていた盆踊りの夜はいずこ。
a0193762_18541742.jpg

[PR]
by goshonanrun55 | 2014-06-01 19:16 | 走ること

鎌倉・平日

a0193762_12364490.jpg

5月のある平日、朝早めの江ノ電に乗り鎌倉に散歩に行った。

平日のこんな時間に鎌倉を歩くことは珍しく、小町通りなども、まだシャッターが開いてない店も多く、人通りほとんどなし。実にのんびりと、気持ちの良い風に吹かれて、報告寺まで歩いたのだ。
a0193762_1237267.jpg

鶴岡八幡宮(修学旅行の学生多し)
報国寺の竹林散策。念願だった「アナゴ丼」とビールの少し早めの昼ごはん。

午後は、長谷まで一気に歩き、長谷駅近くのお店でまたまたビール。
空が怪しくなって来たが、さらに一気に極楽寺まで歩く。

例のテレビ・ドラマのロケ地あたりは、路地・路地を”指差し歩き”の女性多数。
「あっ、あそこにキョンキョン!」と思わず叫びそうになった。

紫陽花はもう少し先の寺から遠望する、材木座・由比ガ浜。夏の喧騒前の、穏やかな風景だ。
a0193762_12371852.jpg

地元の駅に戻り、買物を終えたところで、ついに大粒の雨が降り出した。
帰宅し、風呂に入り、焼き鳥でまたまたビール。いやあ、久しぶりに13キロも歩いたのであった。
[PR]
by goshonanrun55 | 2014-06-01 12:37 | 湘南藤沢

台風対策

a0193762_11131926.jpg

敬老の日の3連休後半は、台風の接近で大荒れになりそうだ。
明日の午前中に関東へ一番接近しそうな予報だが、今朝も未明から時折大きな音をたてて雨が降り始めた。

この8月30日から、「特別警報」の運用が開始された。「特別警報」は、これまでの「警報」の発表基準をはるかに超える、数十年に一度の大災害が起こると予想される場合に発表されるようだが、今回の台風は、2日間近く、雨や風の影響を受けそうなので、小まめに情報をチェックして、十分に警戒しようと思う。

いったん雨が上がり、昼前には日がさしてきた。一羽の小鳥がベランダに現れて、何かを探しているようだ。嵐の前に、腹ごしらえに現れたのかな。ブルーベリーの鉢を覗き込むようなしぐさをしていた。

さて、天気の良かった昨日のうちに、ベランダを片付けた。物干し竿を下ろし、水耕栽培用のビニールハウスは部屋に収納、メダカの住処にはよしずをかぶせ、水耕のトマトは、支えていた紐を外し、ベランダに横たえてあげた。

トマトは、少々勢いが無くなって来たが、まだまだ実を付けてくれているので、何とかこの台風をしのぎ、秋まで楽しませて欲しいと思うのだ。

それにしても台風のコースが気になる。家の中では、懐中電灯・蝋燭ランタン・手回し充ラジオなどの準備をした。
[PR]
by goshonanrun55 | 2013-09-15 11:38 | 湘南藤沢

大人の遠足

9月になり最初の日曜日、朝からはっきりしない空模様で、月1の公開日が日曜に重なった西洋屋敷あたりの天気が心配だった。(近所なのにね)

昨日は夕方茅ヶ崎に出かけたのだが、サザンのライブとともに今年の夏も終わってしまったのか、「祭りのあと」の静寂さが通りに漂い、憎たらしかった程の暑さもなぜか懐かしくなる頃なのだ。

西洋屋敷の中門のレンガも、”ほっぺをつけたい”頃を越えて、季節は確実に秋に向かっているようだ。
a0193762_15151433.jpg

今日は、秋の湘南地区の恒例行事「邸園文化祭」のしょぱなイベント「大人の遠足」があった。

”遠足”いいなあ! ピクニックや散歩、ウオーキングとも違う、なにか子供の特権のような響きだ。

昔を想うに、遠足には、自発的なイメージが少なく、小学校や幼稚園の大人が催してくれる、子供のための大イベントのような響きがあった。大事な年間行事のひとつで、おにぎりにするか、お弁当箱か、ゆで卵か卵焼きか、赤いウインナーは必須で、おやつは300円までと、家族総出で念入りに迎えた行事であったのだ。

さて、大人の遠足。地元の私鉄の駅集合で、最終目的地が西洋屋敷であった。

随分大勢の大人が、元ゴルフ場をスタートし、大きな坂を下り、病院から川沿いの道をたどり、今年開園した邸園を眺め、てくてくと汗をかきながら、西洋屋敷にたどり着いたようであった。子供の遠足と違い、みな自発的に参加したのだろうが、湘南の丘をいくつも越えた満足感と、程よい疲れで、西洋屋敷の中門を入ってきた。
a0193762_15153890.jpg

大人の遠足は、お弁当を広げるのが目的ではなく、西洋屋敷でも、先生の話を真剣に聞いていた人が多かったが、なぜかうまそうにビールなど開けてる大人はいなかった。
a0193762_15155322.jpg

邸園では、午前・午後と和楽の演奏が。
a0193762_1516624.jpg

2013年の邸園文化祭のパンフレットを眺めていると、これから年末に向かって、地元湘南地域で、今年も大勢の行事が行われるようである。涼しさに誘われて、グラス片手の大人の散歩が現実味をおびて来た。

料理が得意な相棒に、”赤いたこさんウインナー”をたくさん作ってもらい、鰯雲を眺めながら、邸園ビールを楽しみたいなあ!

わが大人の散歩は、いつでも結局そこにたどり着くのである。
[PR]
by goshonanrun55 | 2013-09-08 16:28 | 湘南藤沢